• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の山初め

昨日は超久々の山に行ってきました( ̄▽ ̄)

TLXでの初山!
どうなるでしょうか!?

スタート

お山に入って行きますん

木の根と呼んでいるところ
ここは左の方が緩やかだし助走もつけられるんですが根っこが3段に渡り邪魔します。

スッと




厳しいすね。。。


全員登れました!


いざ廃トラックへ(=゚ω゚)ノ


どこ行くんですか?
止まらずに転げ落ちていってしまったので一人だけ後で合流することになりました。

到着!一瞬止まってすぐ出発!


無事に合流出来ました!


ところでバイクはどこですか?

この辺だそうです∑(゚Д゚)


捜索隊出動!!

3段の砂防ダムのさらに上


あったぁぁああ!


降ろしましょうか。


ここはロープで吊って降ろします

下から


上から


降ろせました。人ってすごいんですね。

こんだけベッコベコにしても一発でエンジンかかるタフさ、見習いたいです。

more»

スポンサーサイト

インバータ取り付け


いつもバイクばっかりだといやらしいのでたまには。。。
今日は車のサマータイヤへの交換とインバータの取り付けをしますた( ̄▽ ̄)
サマータイヤとか今更(笑)

タイヤ交換は別になんも面白いことないっすw
いつも通り。
私の車、ステップワゴンで使ってるタイヤは中国だかインドネシアだかの会社の1本3000円位のです!
超安いw
原付のハイグリップタイヤより安いかもw
別に攻めるわけではないので転がってくれればいいかと価格で選びました。
今んとこ問題ないので大丈夫かと思います。

そしてインバータ取り付け!
これは斎藤輪業社長よりお借りしてます。
ありがとうございます!
結構でかいっすね、何Wあるのか忘れましたがすんごいパワーありそう。


では、取り付けスタート!!

バッテリーから電源取るんですけど、まずは−極を外します。
+極いじってる時に工具がフレームとかに当たると飛んでしまうので。
間違ってたらごめんなさいm(_ _)m
やけどしたって話を聞いたので怖くてやりました。


そんで次はエンジンルームから室内にケーブルを通します。
矢印のところから通しました。
室内だとアクセルペダルの付け根辺りから出てきます。
一回間違えましたけどw
ここのゴムの部品が超絶硬くって途中何回か奇声を発しながらなんとか通しました(; ̄ェ ̄)

片方をバッテリーの+極に繋ぎまして、ここから室内へ

配線をやっつけつつインバータは運転席と助手席の間に設置しました。
っていうか寸法測ったみたいにすっぽり!
で、ブツからは+と−が2本ずつ出てるので+の2本とバッテリーからのケーブルと3本を適当なネジでつないで一応ビニテでグルグル


−の方は運転席の椅子のネジと共締めにしました。
あの超硬ゴムにもう1本通す気力はありませんでしたorz

最後にバッテリーのアースをつないで、インバータの電源入れると

付きました!!
これにて完了!!

小顔整形計画


まずはこちらをご覧ください
2014-04-29 182151
完成時から自分でも感じていたことなんですが。。。
顔でかっ笑

ということで小顔手術を敢行しようかなーと感じている今日この頃です。。。
大きくはみ出ているのはゼッケンの部分上と両サイド
なんかエラが出てるイメージしかないですw

完成予想イメージはこちら
tl 顔

すいません、あまりに適当なのでちょっと離れてみてください。
あれ!?余計にかっこ悪いかも。。。
ご意見いただけると非常にうれしいです。


ウィンカーとかライトとかその形はね~だろ~って方もいらっしゃるとおもいますが
自身としては割と気に入ってるのでこのサイズ感をとりあえず何とかしようという

下書きで線を引いてグラインダーとやすりで削っていこうって作戦です。
正直あんまり自分自身出来は期待してませんけどちょっと離れて見たときに違和感なければいいと思ってます笑





話は全然変わるんですけど、この夏ちょっと2週間?くらいのロングツーリングでも行こうかなと密かに考えております。
相棒はもちろんコイツ、TLX200

目的地も何にも考えてませんがざっと見積もっての課題は
・燃料  もう少し距離走れたほうが安心?
・荷物  どこにどうやって積もうかしら
・工具  携帯工具って持ってないので
・旅費  一番大事w
・食事  全部外食は無理か?
・雨   夜雨降ったらどうしよう

や、山積み。。。笑
過去自転車では3泊4日を2回やったことがありますが荷物も勝手も全然違うんでしょうね。。。
やっぱテント買うべきかな~
っていうかそもそも目的地の方面くらい決めろよっていう←

CRC春のツーリング


GWの2日を利用して長野県川上村にツーリングに行ってきますた!
CRCツーリングは毎年恒例春は1泊、秋は日帰りの2回あります。今回は第11回目でございます。


ということでしゅっぱ~つ
道は秩父経由で国道299通って川上村へ。
なぜ川上村なのかと言うと三鷹市の保養所があるんです。三鷹市に住んで無くても普通の旅館より大分お安く泊まれます!
二食付きで4500円なり!
ビンボーな学生には大分助かりました(笑)


道中。
こちらは道の駅上野。味噌ソフトなんてのがありまして意外とうまいんですw

峠メインのツーリングでしたねぇ、こちらはぶどう峠。
なかなかに路面が荒れてましてわかる人はわかると思うんですけどヤビツ峠の相模湖方面みたいな感じでしたよ
山頂超えると道幅も舗装も良くなるとこまで一緒w
極細峠ではTLXなかなかに速いということもわかりましたw
とにかく軽い!細かいとこ得意のようです。


途中でハプニングがありつつも

宿ついてー風呂入ってー飯食ってー酒盛りしてー就寝(=゚ω゚)ノ
飯はバイキングで食い放題!鳥の照り焼きんまかった。
酒盛りはすごかったねぇ~、すごかった。

翌朝の出発!

エンジンかけたらオイルだくだく漏れてきました((((;゚Д゚)))))))

それでもぴちょんぴちょん位だったのでホームセンター探しつつ韮崎へ南下

と思いきやオイル漏れが止まり、なんだったんだろうとか思いつつ高速で一気に帰路へ。

車種関係ないと思うんですけど高速にモトクロスタイヤ履いてったらアウトのようです(笑)
ハンドルのぶれが半端じゃありません。

挙げ句の果てにはブーツをエキパイで焼いたりとかw
やっぱりTLX、お尻は痛くなるものの以前ほどではありません。
やっぱりシート長くなって動けるようになったのが効いてるのかと

TLX ツーリスト.verでは荷物を積めるようにしたいですね~
サイドバッグつけられたらいいなー
どうやってつけようかなー
悩む。。。でも楽しいw

再始動


放置からの復帰です。
ちょいちょい覗いていた方申し訳ありませんでした。

ちょっと復帰させてみようと思いまして、久々の記事でございます。
乱文が多分に含まれますがお許しください。


ということで明日はツーリングでっす!
前の記事まではXR250というバイクに乗っていたんですけれども今はTLR200改めTLX200に乗っております。
ところがこのTLX、まだ完成しておりません。
本日はツーリングの下準備、主にTLXの準備をしていました。
前日にバイクの準備って遅すぎますね、はい、すんません。

もともとTLRってバイクはこんなスタイルなんですがTLR200

それが今やこんなスタイルになっとるわけです。一番手前のが私のです。
2014-04-29 182315

写真ではいろいろ付いてないものがありますので準備というと主にそれになります。
大体は保安部品なんですけどね。。。

付けれるところは自分の手で付けて行きます。ライトとかちゃんとつけないと明後日の方向向いちゃうので
あとはリムの色とか合わせて、ホイール付け替えて。
やっぱりそれなりに人数多いツーリングですとお披露目っていうのもありますから間に合うところはやっていこうかな、と

最後にテールランプの取り付けになるんですがこれのステーばかりは自分じゃ作れません。
ので、斎藤輪業にお願いすることにしました。

2014-05-04 204020
切った張ったでただのアルミ板がステーに変身していきます。

2014-05-04 204845
位置はこんなもんでしょうか

2014-05-04 203719
TLXには第2フェンダー?というものがありまして

2014-05-04 231858
ほいできた!
ステーが目立つかと思いきや中に隠れて全然わからないんです。
おまけにテールを思い切って社外のLEDにしてみたんですが形が素晴らしくマッチ!
後ろ周りがすっきりして、私の好みの雰囲気になりました。
なんか後ろから見るとナンバー大きいですねw

これで町中を堂々と走れます(笑)
ツーリングはばっちりや!!
とか思ってたら自分の荷物何にも用意してなかったw

とっとと準備して寝よ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。