• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら気づいたこと



先日のコースでこけて以来エンジンがアイドリングしなくなった俺様が、参りましましたよっと


ちょっと調子に乗りましたが、まぁいいでしょう?
たまには

ちょびっと酔ってます。
ビール一杯でこれですよ
弱いね~、でも最近思うのは弱いってのは結局は得なんじゃないかな。。。と


少ない酒で酔えるってことだからね
お財布にやさしいでしょう?
どんだけ飲んでも記憶はなくさないし

ポジティブシンキング? 負け惜しみ?
その辺はどうでもいいでしょう。





本題に入ります。
これが僕がプラグをかぶらせている事の大きな一因ではないかと思います。。。





実は、全くパワーバンドで走っていなかったんですね。
というか勘違いですね


KDXにはKIPSという装置がついています。
KIPSは他社でいうところのヤマハのYPVS、ホンダのRCバルブ、スズキのAETCですかね。違ってたらごめんなさい

構造的にまぁ細かい違いはありますが、すべてに共通しているのは中低回転でのトルクアップが目的ということ

2stの宿命ですかね、トルクがないというのは
まぁそれは置いといて、
実はこのKIPSによるトルクアップした回転帯をパワーバンドだと勘違いしてたんですわ、アホだね~


なぜ気付かなかったかというと、まぁ勘違いしてたことも一つの原因なんですが、フルスロットルにしてもスムーズに回転が上がっていかなく

途中で、加速しなくなる時間があるんです
時間にして。。。1~2秒くらいでしょうかね

そっからこれこそパワーバンド!!という加速をするわけです
引っ張ってみると3速で100㎞/h弱はいきますか

そりゃかぶりますよね。。。タコメーターないとこうなるんですね。
いや、今回悪いのはバイクをわかってなかった僕ですか


それにしてもスムーズに回転が上がらないのはちょっと問題ですね。
アイドリングしないのも含めて

因みに今回気付いた本当の意味での回して走ると燃費はどうなるのか

ちょいちょいフルスロットルにして走ると7.3㎞/L  orz
ずっと全開じゃないですよ? 様子見ながらちょいちょいですよ?
なんてこった




ちょっとエアクリを掃除してみますか。。。
うちのお隣さんもバイク乗りでして、乗っているジャンルは違うんですがこの間話した時にフィルター汚れてんじゃない?とご指摘を受けまして

そしたらチャンバーの塗装もしなきゃいけませんね

買ってきました。
耐熱塗料_つや消し黒



明日はKTM 125デュークの試乗会に行ってこようかと思います。
そろそろテスト勉強も始めなければ(´・ω・`;)

それでは~ノシ
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。