• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフビレ練習

昨日はオフビレにて練習をしてきました!
レースに使われる大きなBコースの方は速い子供達が走っていたのでノコノコいくわけにもいかず、走ろうとしたときにブルが入っているのもあってひとまずAコースで走ることに

水も大してまいておらず完全なドライ

この日のテーマはニーグリップ+リアブレーキでしたが新たな課題が次々に浮き彫りになりました。
まず、先日のレースで言われた音が足りないとのご指摘

理由として今回わかったのがアクセルを開ける量が全然足りないってことでした。
乗ってる自分からするとあんまり気付かないのですが結構音量変わるみたいです。

あとは全体的に上半身が立ちすぎていること
座っているときは背筋が伸びきっているのでもうちょっと腰を前のほうに送り出してやる感じ、ということをご教授いただきました。
立ってるときは腰を引いてくの字に曲げる感じ
後者の上半身はもう癖がついているみたいで意識をしてないといつの間にか起きてます。シートの上に寝そべるのをイメージしながらこれから練習していきます。

アクセルに関してはこれはもう僕のビビリリミッターをどこまで解除できるかにかかってます(笑)
ひとつ気付いたのがいつもギアをあげる回転よりかもう一段階上の回転帯があること
ほんとはこっちを使って走るんでしょうね
レブらせたことがないのはそれが原因かと。。。これもリミッターの所為なんですが

結構何でもリミッターの所為だったりします。
ジャンプが飛べないのもアクセル開けられないのもブレーキかけられないのも。
全部じゃん!!
どうしようもない野郎ですね、自分って



あとはスタート練習にて
路面が乾いてるときとグチャっとしている時で発進の仕方が変わるようで前に荷重をかけるか後ろにかけるかなんですが結構シビアかもしれないですね
若干ウイリーするくらいがちょうどいいのかも

クラッチ操作も気になるところ
アクセル戻さずにクラッチだけ一瞬握ってシフトアップ!
これは教習所のときから体に染み付いているのでなかなかマスターするのには時間がかかるかもしれませんね。
町乗りで練習しときますか。

あとは人の後ろに付くと泥がとんでもない勢いで飛んでくるので痛い!
結構痛い!胸ガードに助けられました。(笑)

コースは自分の力量にあわせてここは飛びきる、とかなめていくとかをじっくりコースを観察した上で決めて走らないといけないようです。
ただなんとなく走っている分にはあんまり体力の使わない走り方になってしまうので速くはならないのかな~と
時間をかければうまくはなるんでしょうけれど。
次回のレースはその辺をしっかり決めてこうと思います。

次のMX練習はMX408ですかね
span>
スポンサーサイト

コメント:

はじめは、皆、どうしょもない野郎です。
俺は未だに、あけが足りねぇなぁ。と先輩方にこづかれます。
世界一にならない限りは、皆そうですよー。
時間をかけるしか方法は無いね。
オフビレではありがとうございました。
やっぱり時間は必要ですか。どの位かかるんでしょう。
時間は人それぞれですかね。速く走りたい気持ちのでかさですかねぇ。
町乗りでも練習できますよ。

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。